毛布と羽毛布団


毛布は羽毛布団の上?それとも下?

通常、毛布の上に羽毛布団を掛けますよね。
わたしもずっとそう思っていました。

睡眠中の保温効果や快適さを考えた場合は羽毛布団の上に毛布を掛けるのが適しているのです。

化学繊維を使った一般的な毛布は汗を吸収・発散をしない為、肌の上に直接かけるのはあまりよくないそうです。夜中に暑くて毛布を蹴っていたのはこのためなんです。

羽毛布団は体温により広がります。これによって布団の厚みが増すので保温性が高くなります。その体温の温度を外に逃がさないように毛布を上からかけるのがいい掛け方なのです。
といっても毛布の肌触りは私個人的にも好きなのですが・・・(^_^;)

また毛布にもいろいろありますが、重い毛布は上に掛けない方がいいです。重いと羽毛布団の羽毛がつぶれてしまうので効果が半減されます。
羽毛布団は保温性に優れ、軽くて、汗を吸収・発散してくれる睡眠には最適な布団ですので効果的に使いましょう!